低炭水化物ダイエット

低炭水化物ダイエット

炭水化物は脂肪や糖分になってしまうということで低炭水化物ダイエットが流行りました。
できる限り炭水化物を摂取しないようにしていくと言うダイエットになります。
そのためにお米を食べなかったり、うどんなども一切摂取しないというようなダイエットを行うのですが、低炭水化物ダイエットはリバウンドしやすいと言われています。

 

しっかりと炭水化物を摂取しておかないと、体内ではバランスが崩れてしまい、食欲のコントロールが出来なくなるので突然食欲が止まらなくなり、リバウンドにつながてしまうというものです。
ですから低炭水化物ダイエットする時には、炭水化物を全く摂取しないのではなく、ある程度炭水化物を摂取しながらも普段より少ない量でダイエットを続けていくことが大切になります。

 

ご飯の量をいつもの半分にしたり、ボリュームアップするために雑穀米に変えていくなんていうことをお勧めします。
炭水化物を全く取らない食事というのは栄養バランスが崩れますし、不健康な痩せ方をしてしまいます。
炭水化物というのは体内でエネルギーを作り出す為にはとても必要なものですから、全く摂取しないというのはかえって良くありません。

 

ダイエットして体重が落ちても、体が不健康になってしまっては意味がありまませんので、炭水化物ダイエットする時には必ず炭水化物を少しでも摂取するように心がけていきましょう。
またその他にもアミノ酸を積極的に摂取したりとか、食物繊維をたくさん摂取するという事も心がけていく必要があると思います。